テレマークスキー前転日記~ケガに注意!!

56歳ヘタレスキー部.部員ついに1人 @札幌

ロードバイク 支笏湖周回:札幌-支笏湖-千歳-恵庭-札幌120km

f:id:maruhenyasu:20191012112252j:plain

今回はちゃんとstravaデータがとれました



9月21日(土)9:16出発、16時戻り。なめてはいませんでしたが、往路は楽しく、復路はやはりきつかった。

札幌から支笏湖までは約50km、それから千歳経由で戻る復路は70km。この距離がきついんです。しかも道路は単調で、千歳からの国道36号は地味にアップダウンが連続し、元気を奪い、ケツ痛を増幅させます。
ボク的には、札幌-支笏湖・ポロピナイ-札幌の支笏湖ピストンがいい気がしました。でなければ、美笛峠から中山峠で戻ってくる時計回りの周回コースか。もちろん今は無理だけど。

f:id:maruhenyasu:20191009181352j:plain

調べてみると、札幌近郊では、朝里峠か支笏湖かという感じに言われているようですが、先人のブログの通り、山岳部は朝里峠のほうがキツイです。朝里のほうが長いし登りっぱなしで気持ち的にやられるし。
それに対して支笏湖は、登りと下りがいい具合に連続し、つらいながらも楽しい。視界はないけど、やはり支笏湖が見えたときのうれしさは、飽きることのない感動です。路面はいわれているほど悪くないので、まあ跳ね馬のGIANT TCR advanced1君でも大丈夫でした。

途中、マジ走りの2人に抜かれました。ボクは34Tをフル活用し、遅くても登り続けることができましたよ。乙女ギア万歳!!

f:id:maruhenyasu:20191009181436j:plain

ポロピナイでは定番のソフトクリームをいただく

ポロピナイについたら、支笏湖は快晴、しかも風なし・べたなぎの最高の天候。休息所にはたくさんのロードバイクがあり、ビックリしました。
写真撮ったりソフトクリームを食べて、さあ出発。

f:id:maruhenyasu:20191009181545j:plain

支笏湖はべたなぎ.天気も最高でした

湖畔道路はもう最高でした。景色はたぶんポロピナイ寄りが美しい気がする。
車で走ると何も感じないけれど、バイクで走ると湖畔道路は長く、温泉街は案外遠かった。駐車場について自転車を押して支笏湖のビジターセンター横のバイクラックに自転車をかける。

goo.gl


すると調査員が寄ってきた。どこから来たか、どこへ行くか、道路や自転車乗りから見たコースのインプレを聞かれた。ボクがついたのが13時過ぎ、3人の調査員で30人くらいのライダーに調査したそうだ。
お店で揚げパンとソーセージを購入しカロリー補給。少し休んで千歳へ向け出発した。

千歳への道路は、公道に並行して自転車道も整備されている。ちょっとだけ寄ってみたが、凸凹があって、跳ね馬TCRにはキツイ。公道は路肩がなくて少し怖いのだけれど、けっこういい調子で走れるので、まあまあ楽しかった。しかし、R36が近づくにつれてジワリ疲れが出てきたのでした。

f:id:maruhenyasu:20191009181634j:plain

つらすぎてまったく楽しめなかった道の駅(T-T)

そこから恵庭の道の駅までは本当にきつかった。なんだろ、脚もきついけれどそれ以上にケツが痛くてポジションが取れない。いろいろやってみて、札幌に入ってから「ああ、こうやったら座り位置を変えられるんだな」と分かった。
道の駅ではカロリー補給がしたかったけど、なんか疲れて店員さんにオーダーする気になれなかった。たまった疲労感は、これまででいちばんだったと思う。

そこからもアップダウンが繰り返す。が札幌に入るとランボルギーニが現れて、ちょっとだけいっしょに走ったり信号待ちで並んだりして、テンション上がっているうちに、疲労感はなぜか薄らいだ。

走行してようやく帰宅。行動時間は7時間を切ることができたが、総合的にはこれまででいちばんの疲労だった。